ニキビ 繰り返す

繰り返すニキビの原因は…悪循環を断ち切る美肌のための対処法

やっと治ったと思ったのに…しっかりケアしてもなぜか繰り返してしまうニキビの悩み。
実はニキビが繰り返してしまうのは大人ニキビによくみられることで、原因をしっかり把握し、適切に対処することが改善のために重要なポイントになります。

 

そこで今回は、繰り返してしまう大人ニキビの原因や原因に合わせた対処法についてご紹介していきます。あなたのニキビの原因は何なのか、まずは原因を断ち切り繰り返さないように対処していきましょう!

 

治っても繰り返す気になるニキビの原因は?

 

若い頃にできていたニキビは主に過剰な皮脂分泌が原因でしたが、20代を過ぎたころからニキビができる原因が徐々に変わっていきます。「大人ニキビ」と言われるようになり、生活習慣や精神的な影響でニキビができるようになっていきます。

 

特に大人ニキビは一度治っても、同じ場所に何度も繰り返してしまうという特徴も…
大人ニキビが繰り返してしまういくつかの原因を詳しく見ていきましょう

 

まずニキビが繰り返してしまう一つ目の原因として、治ったと思っていたニキビが皮膚の下では、まだ炎症が残っているということが考えられます。

 

ニキビが肌表面にできている時は、一生懸命していたニキビケアも治ってしまうと普段のお手入れに戻してしまうという方も多いのではないでしょうか?

 

しかしニキビは毛穴の中でアクネ菌が炎症を起こしている状態で、一度ニキビができると毛穴や皮膚には大きなダメージが生じてしまいます。肌表面のニキビが治っても、皮膚には大きなダメージが残っているのです。

 

肌はターンオーバーによって、肌内部で新しい細胞が作られ、肌表面の古くなった角質が剥がれ落ちることで、健康な肌へと生まれ変わります。

 

このターンオーバーは20代であれば、約28日間を目安に行われますが、ニキビによってダメージを受けた肌はターンオーバーの周期が乱れてしまい、古い角質が排出されにくくなり、肌は不安定な状態になってしまいます。 

 

そのため、不安定な肌にニキビができた時と同じダメージが加わってしまうと、またニキビを繰り返してしまうのです。健康な肌に戻すためにはニキビが治った後も、皮膚が受けたダメージを修復するまではニキビケアを続けていきましょう。

 

次にニキビが繰り返す原因として、不規則な睡眠や睡眠不足、コンビニ弁当やファストフードなど脂っこく栄養バランスが偏った食事、過度の飲酒・喫煙、慢性的な運動不足など、生活習慣の乱れが挙げられます。

 

このような生活習慣の乱れは、ターンオーバーの乱れや過剰な皮脂分泌を促し、ニキビだけではなく肌荒れ・シミ・シワなど様々な肌トラブルが生じる原因になってしまいます。

 

どんなにニキビケアを心がけても、ニキビの原因となる生活習慣を見直さなければ、ニキビは悪化しながら繰り返していくことになります。

 

ニキビを繰り返さないための対処法

 

忙しい毎日の中で、上記のような生活習慣の乱れに心当たりがある方も多いことでしょう。
繰り返すニキビを改善するためには、まず生活習慣の見直しから始めてみましょう。

 

睡眠中には、肌のダメージを修復するための成長ホルモンが分泌されます。睡眠時間が不規則になったり、睡眠不足が続いたりすると、成長ホルモンの分泌を阻害し、ニキビの改善が難しくなってしまいます。

 

まずは質の良い睡眠をしっかりとるように心がけて、肌が生まれ変わるサイクルを整えましょう。

 

そして最近は食事も欧米化しており、脂っこいカロリーの高い食事が多くなっています。脂質の多い食事は、皮脂分泌を促し、毛穴の詰まりや角栓の元となりニキビが生じる原因になってしまいます。

 

肌の健康を守るためにも、栄養バランスの整った脂質の少ない食事を心がけましょう。
またニキビのない美肌をつくるためには、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンCなどの栄養素が有効です。食事の中で意識して摂取するようにしましょう。

 

またニキビの改善にはお肌のうるおいが重要です。
肌のバリア機能を高めるためにも、しっかり保湿のケアをして、繰り返すニキビを撃退しましょう!

 

何度も繰り返すニキビは早めに対処して!

 

ニキビが生じる根本的な原因を改善しなければ悪循環を繰り返してしまいます。
まずはなぜニキビを繰り返してしまうのか、上記の原因などを参考にしながら、日頃の生活習慣やお手入れについて、当てはまる点を考えてみましょう。

 

ニキビが繰り返す原因を早めに対処して、ニキビのない本来の美しい肌を取り戻しましょう!